エリアガイド

人々を魅了する場所、ワイキキ。最高のレストランに数々のショッピングスポット、もちろん世界有数のビーチも見逃せないポイントです。ここではホテルの近くにある人気スポットの他、少し離れた場所にあるおすすめのビーチをご紹介します。

  • EGGS ‘N THINGS エッグスプレス

    日本でも大人気のEGGS ‘N THINGSが発祥地のハワイで、それもホテルの近くで食べられます。名前の通りエッグにちなんだメニューがメインで、お馴染みのパンケーキやアサイーボウル、クレープなど、女子にはたまらないスイーツが勢揃い。


  • ハウスウィズアウトアキー

    1917年のオープン後、1925年のチャーリー・チャンの小説で有名となった海の目の前のレストラン&バー。広々としたテラスではハワイの音楽を聴きながら毎晩サンセットを眺めたり、マイタイを楽しむことができます。忘れられない夜を過ごすなら是非このお店へ。(バーと書かれていますが、音楽とサンセットがメインの場所なのでお子様も安心してお連れになれます)


    2199 Kalia Rd, Honolulu, HI, USA

  • トミーバハマレストラン

    1Fのお店を通り抜け2Fへと進んだ先にあるのはハワイにインスパイアされた料理が楽しめるレストラン。そのまま3Fに上がるとプライベート”ビーチ”とアンブレラドリンクが楽しめるバーへと辿り着きます。


    298 Beachwalk Drive Honolulu, HI 96815

  • 丸亀製麺

    人気店なので長い行列ができる可能性がありますが、並ぶ価値はあります。出来立ての讃岐うどんにトッピングや付け合わせを選んで自分だけのうどんを楽しみましょう。


    2310 Kuhio Avenue #124, Honolulu, HI, USA

  • デュークスレーンマーケット&イータリー

    新鮮でありながらどこかモダンな雰囲気を漂わせるマーケットでは、軽いスナックからゆっくりと食事のできるダイニングまでが揃っています。コーヒーバー、バーガーショップ、ベーカリー、食料雑貨店やワインショップなど、品揃えも豊富。その日の気分で好きな物を選んで購入できる場所です。


    2255 Kuhio Avenue, Honolulu, HI, USA

  • フラガール

    ビーチで食べるフィッシュタコスなんて最高ですよね。フラグリルではマカデミアナッツのパンケーキやパンシアードなどハワイならではのフードが一日中楽しめます。ちなみに、その後ろに広がるのはワイキキビーチとダイアモンドヘッドという絶好のロケーションです。


    2335 Kalakaua Ave #203, Honolulu, HI, USA

  • ザストリートソーシャルハウス

    ディナーの場所に迷ったらこのお店へ。フードコートとコンセプトは同じですが、マイケル・ミーナの食への追求と彼が厳選したシェフが作り出す料理の数々は他では味わえません。


    2330 Kalakaua Avenue Suite 330, Honolulu, HI, USA

  • デュークスワイキキ

    ハワイの神様ティキを感じさせる雰囲気のビーチフロントレストラン。朝食からランチ、ディナーまで営業しています。中でも朝食ビュッフェは25年も続くほどの人気で、オーダー制のオムレツやたくさんの新鮮なフルーツなど、1日の始まりを活気付けてくれること間違いなしです。


    2335 Kalakaua Avenue, Honolulu, HI, USA

  • ヘブンリーアイランドライフスタイル

    ドリンクやスナックなど地元の味が楽しめるカフェです。地元産&オーガニック&新鮮にフォーカスしたメニューなので安心してお食事いただけます。とても落ち着いた店内はサーフィン好きの方に特におすすめです。ショアラインホテル内にあり、朝食、ランチ、ディナーをご提供しています。


    342 Seaside Avenue, Honolulu, HI, USA

  • ドール・プランテーション

    30分ドライブして行く価値あり。お子様と一緒ならより一層楽しんでいただけるパイナップルの王国です。パイナップル尽くしのこの場所では、贈り物や工芸品、食料品などが購入できます(ハワイで訪れるお店の中で一番良い匂いがするお店でもあります)。入り口は異なりますが、パイナップル迷路やパイナップルエクスプレストレインツアーもおすすめです


    Dole Plantation, Kamehameha Highway, Wahiawa, HI, USA

  • パールハーバー

    パールハーバーはハワイに来たなら訪れたい場所ですよね。私達のスタッフの1人が以前ナショナルパークに勤めていたので、いくつかお得情報をご紹介させていただきます:たくさんツアーが用意されていますが、お金と時間を節約したいのであれば、バスもしくはシャトルに乗って行くのがおすすめです。USSアリゾナメモリアルまでのチケットを買えばよりスムーズです。太平洋航空博物館では毎週木曜と土曜にパールハーバーの生存者のお話が聞けるツアーもありますのでお見逃しなく。


    Pearl Harbor, HI, USA

  • ビショップ博物館

    ハワイアンホール内にある博物館です。ここではハワイの歴史を伝えるポリネシアの遺物を鑑賞することができます。プラネタリウムやサイエンスアドベンチャーセンターも併設されており、火山の噴火に関する展示はお子様に大人気。ご家族で楽しめるスポットです。


    Bishop Museum, Bernice Street, Honolulu, HI, USA

  • ワイキキ水族館

    小さめの水族館ですが、ハワイの海で泳いでいる生物を知るには一番の場所です。クラゲ、キンメダイ、モンクアザラシ、サンゴなどを近距離&室内で日焼け止めを塗る必要なく観ることができます。


    Waikiki Aquarium, Kalakaua Avenue, Honolulu, HI, USA

  • クヒオビーチトーチライティング&フラショー

    伝説のサーファーデューク・カハナモクの銅像を見た後は、是非ここの無料のフラショーでハワイのカルチャーを味わってください。コンドミニアムタワーが立ち並ぶエリアの中心でトップレベルのフラ劇団によるショーが楽しめる隠れた観光スポットです。


  • マカプウビーチ

    地元でも人気なビーチでありながら、あまり混雑することはありません。流れが強い日もあるので常に泳ぐのに適しているとは言えませんが(ライフガードに聞いてみてください)、景色は最高です。黒い溶岩でできた山とライトハウスをバックにした海は思わず写真が撮りたくなる美しさ。


    Makapu‘u Beach, Waimanalo Beach, HI, USA

  • サンセットビーチパーク

    ノースショアと言えばビッグウェーブで有名なこのビーチ。夏の間は波が穏やかなのでスイミングやシュノーケリングに適していますが、冬の間はサーファー達で賑わい、その様子を見ているだけでも楽しめます。1日の終わりに訪れる美しい夕日も是非ご堪能ください


    Sunset Beach Park, Pupukea, HI, USA

  • カイルアビーチパーク

    島の違った一面を見たいならカイルアビーチパーク。爽快な景色の続く61号線をドライブすると、白い砂浜と家族で楽しめる設備が揃った公園が見えてきます。更に先へと車を走らせるとラニカイビーチが。駐車場や設備などはありませんが、ここもまた島の魅力が感じられる場所です。


    Kailua Beach Park, Kawailoa Road, Kailua, HI, USA

  • アラモアナビーチ

    ワイキキビーチから数マイル離れた場所にあるアラモアナ。金色のビーチとダイアモンドヘッドが見える点は他のビーチと何ら変わりなく思われがちですが、何と言っても違いはそのビーチの広さです。ピクニックやビーチバレーなどが十分楽しめるほど広々としているんです。防波堤やアウターリーフで守られているため波が穏やかで、スイミングも楽しめます。


    Ala Moana Beach, Honolulu, HI, USA

  • ワイキキビーチ

    もちろん良い意味で、世界で最も有名なビーチの一つです。金色の砂浜とダイアモンドヘッドのクレーターが望めるビーチでは、スイミング、日光浴、シュノーケル、サーフィングのすべてが同じエリアで楽しめます。海底の傾斜が穏やかでプールのような状態なので、特にクヒオビーチ地区の防波堤の近くなら小さいお子様でも安心です。


    Waikīkī Beach, Honolulu, HI, USA